記事一覧

足摺岬

【最終更新日:2016年1月6日】

★★ミシュラングリーンガイド・ジャポンで二つ星評価★★
ミシュランが発行する旅行ガイドブック『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』で「足摺岬」と「足摺岬からの眺望」が
そろって二つ星(★★)を頂きました!!

足摺岬

ファイル 127-1.jpg
足摺宇和海国立公園に指定されている足摺岬は、四国最南端の岬です。
展望台からの視界は270度!!行き交う巨大な船や、彼方にのぞむ水平線がアーチ状に見え、地球が丸いことを実感!
朝日や夕日を見るのにも絶好のスポットです!
ランドマーク的な足摺岬灯台もあります。


ファイル 127-2.jpg
展望台へと続く入り口広場には、坂本龍馬をはじめ、多くの幕末の志士に影響を与えた郷土の偉人・ジョン万次郎の銅像があります。
広場には、「足摺岬観光案内所」もあり、地元のガイドさんが案内をしてくれます。
※案内所にボランティアガイドさんが在所しているのは、毎週金・土・日曜日、祝日、夏休みやGWなどのまとまったお休みの時です。


ファイル 127-3.jpg
毎年2月頃、自生のヤブツバキが見頃を迎え、「足摺椿まつり」が開催されます。遊歩道には『椿のトンネル』が出来ます。

今年(H28年)の椿まつりについての詳細は
こちら↓
第42回足摺椿まつり


ファイル 127-4.jpg
足摺半島の西側の臼碆(ウスバエ)は、黒潮本流が直接ぶつかる全国でも唯一の場所です。


元々、この足摺岬先端部分の一帯は、弘法大師が開創したという四国霊場第38番札所・金剛福寺の境内であり、
遊歩道には「足摺七不思議」の伝説があります。主なスポットに看板が立っています。
地元のガイドさんによる、『足摺七不思議ガイドツアー』もございます!(要予約)
【動画で紹介

ファイル 127-5.jpg
写真は、足摺七不思議のひとつ、「亀石」


その他にも、高知県の天然記念物に指定されている白山洞門や、
白山洞門を見ながら足湯につかることができる万次郎足湯などのスポットがあります。

土佐清水・ジョン万次郎くろしお社中