土佐清水市観光協会ブログ

エントリー

【ヤッコソウが顔を出しています!】

台風21号が過ぎ去り、土佐清水では約一週間ぶりの青空が広がっています!

20171023132945.jpg

 台風の進行方向にお住いの方は、引き続きお気をつけてくださいね!

 

 

今朝は足摺岬へ、佐田山シイ保護林のヤッコソウの開花状況を見に行って来ました。

ヤッコソウは、葉緑素を持たない全寄生植物で、シイの木の根元などに寄生します。

高知県で発見され、牧野富太郎博士によって命名されました。

 毎年、佐田山シイ保護林では、10月下旬頃~12月初旬頃に、シイの根に寄生するヤッコソウが

見られるようになります。

 

白皇山登山道入り口でもある、石鎚神社の鳥居をくぐってすぐの辺りに、ヤッコソウ自生地と

して、ロープを張って保護しているシイの木の群生があります。

 

「椿の道」。写真奥の道路の左側に、佐田山シイ保護林への入り口があります。

20171023132946.jpg

 

20171023133105.jpg

 

20171023133106.jpg

 

20171023133136.jpg

 

鳥居をくぐってすぐの辺りに、ロープで囲ったヤッコソウ自生地があります。

20171023133250.jpg

 

 

その根元に、白い帽子をかぶったようなヤッコソウが、チラチラ頭を出していましたよ!

名前の由来となった奴(やっこ)のように、腕を伸ばしてまだ開いてはいませんでしたが、

おそらく来週頃には開いて、見ごろを迎えそうです。

写真中央付近の、白い頭をポツポツと出しているのがヤッコソウです。

20171023133137.jpg

 

20171023133249.jpg

 

県道27号線沿いに松尾トンネルが開通してからは、足摺岬へ行くのに「椿の道」

(旧足摺スカイライン)を通ることは、めっきり少なくなったとは思いますが、

佐田山シイ保護林入り口は、この「椿の道」沿いにあります。

ぜひ少し寄り道して、この珍しいヤッコソウさんたちを探しに行ってみてくださいね!

 

※鳥居をくぐってからは山道となります。

山は気温も低いですので、歩きやすい靴と、上着を羽織ってお出かけくださいね!

 

渡り鳥ならぬ、渡りチョウチョウ!?

長距離を移動する、アサギマダラも飛んでいました!

20171023133429.jpg

 

シイの実もたくさん落ちていましたよ!

少しだけ拾ってきました(^^)

20171023133430.26.56.jpg

 

ページ移動

ユーティリティ

2017年11月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

Feed