土佐清水市観光協会

menu
  • HOME
  • 観光スポット

観光スポット

足摺地区

足摺岬・足摺岬灯台

ミシュラングリーンガイド・ジャポンで二つ星評価

ミシュランが発行する旅行ガイドブック「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で「足摺岬」と「足摺岬からの眺望」がそろって二つ星(★★)の評価


場所:土佐清水市足摺岬
四国最南端の岬で、岬の西の臼碆は、黒潮本流が直接ぶつかる全国でも唯一の場所です。展望台が2ヵ所あり、どちらも視界は270度。彼方にのぞむ水平線がアーチ状に見え、地球が丸いことが実感できます。

→足摺岬詳細はこちら
→足摺岬灯台詳細はこちら

ジョン万次郎の銅像

場所:土佐清水市足摺岬
150余年前、日本人として初めてアメリカに渡り、測量や航海術などを学んだ後、鎖国時代の日本に帰国し、日本の夜明けや国際交流に多大な功績を遺したジョン万次郎。

→詳細はこちら

四国霊場第38番札所 金剛福寺

場所:土佐清水市足摺岬
四国最南端の第38番札所。
弘仁13年(822年)、嵯峨天皇の勅願によって、弘法大師が三面千手観音を本尊として弘仁14年(823年)にできたものです。

→詳細はこちら

白山洞門

場所:土佐清水市足摺岬
高さ16m、幅17mと高知県の天然記念物に指定されています。
海が造った洞門としては、日本一の大きさを誇り、海岸に続く遊歩道があります。

→詳細はこちら

白山洞門展望 万次郎足湯

場所:足摺岬(白山洞門前)
階段状になった足湯は、どこに座っても眼前に広がる雄大な太平洋と、県の天然記念物に指定されている白山洞門が見渡せます。

→詳細はこちら

唐人駄場遺跡

場所:土佐清水市
観光牧場などもあり、公園として親しまれる唐人駄場園地には、公園を囲むように石が置かれています。

→詳細はこちら

臼碆(うすばえ)

場所:土佐清水市松尾
黒潮が日本で一番最初に接岸する岬。その渦を伴いながらの激しい流れは実に雄大。足摺宇和海国立公園の中でも海岸美においては特に優れ、磯釣りのメッカとしても全国に知られ、「釣りバカ日誌」の撮影現場にも使われた。

→詳細はこちら

中浜(ジョン万次郎生誕地)

場所:土佐清水市
万次郎の生誕地にある石碑です。
万次郎帰郷150周年記念につくられました。
万次郎の顔写真が入っていて、土台部分には船の画がはめられています。

→詳細はこちら

中浜(ジョン万次郎生家[復元])

場所:土佐清水市
土佐清水市内の有志の働きにより集まった募金などで復元されました。 現存している生家の写真をもとに設計された茅葺きの木造平屋となっています。

→詳細はこちら

足摺亜熱帯植物園

場所:土佐清水市
足摺半島の国有林に自生している植物を中心に、ビロウやソテツなど約500種の亜熱帯、温暖帯の草木が繁る植物園。トロピカルムードたっぷりです!

→詳細はこちら

足摺岬 アネモネ展望台

場所:足摺テルメ敷地内
足摺テルメ敷地内にある展望台は、「恋人の聖地」に選定されています!
足摺岬の高台に位置し、眼下には太平洋の大パノラマ!!

→詳細はこちら

松尾アコウ自生地

場所:土佐清水市松尾
松尾のアコウは、周囲9m、樹高25m、樹齢400年を誇り、大正10年には、国の天然記念物に指定されています。
近くには見学者の為にベンチや四阿があり、とても癒されます。

→詳細はこちら

竜串地区

竜串海域公園グラスボート

場所:土佐清水市竜串
海中にはシコロサンゴの群落地があり、日本一の規模とされています。グラスボートで美しい海中の様子を観察することができます。

→たつくし海中観光

→竜串観光汽船

竜串海域公園

場所:土佐清水市竜串
足摺宇和海国立公園内に位置し、サンゴや華やかな魚類と共に亜熱帯的な海中景観を形成している竜串湾は、昭和45年(1970年)に日本で初めての海中公園として指定されました。
【2010年より、竜串海域公園が正式名称(法律の改正)】

→詳細はこちら

竜串見残し奇岩パーク『竜串海岸』

場所:土佐清水市竜串
海のギャラリーから桜浜海水浴場に続く、奇勝奇岩の壮大な風景。
地質学的にも価値がある、圧倒的な自然の造形美を堪能することができます。

→詳細はこちら

竜串見残し奇岩パーク『見残し海岸』

場所:土佐清水市竜串
弘法大師を見残したという難所で、グラスボートで渡る。遊歩道があり、人魚御殿や愛情の岩など、見逃せない迫力の風景です。

→詳細はこちら

足摺海底館

場所:土佐清水市竜串
竜串海岸の西側、海の上にすっくと立つ白と赤の建物。普段着のまま、手軽に竜串の海中を見ることができます。

→詳細はこちら

高知県立足摺海洋館

場所:土佐清水市竜串
「土佐の海と黒潮の魚たち」をテーマに足摺半島周辺に生息する魚類を中心に約150種・3000点を飼育展示しています。

→詳細はこちら

海のギャラリー(土佐清水市立貝類展示館)

場所:土佐清水市竜串
日本の三宝と称されるテラマチタカラ貝、オトメダカラ、日本タカラをはじめとして、大きいもので1m以上、小さなもので1mm以下のものまで、約3千種8万点を展示する貝類展示館です。

→詳細はこちら

桜浜

場所:土佐清水市竜串

→詳細はこちら

爪白キャンプ場

場所:土佐清水市竜串
サンゴ礁にも泳いでいける爪白海岸の芝生広場にあり、炊事棟・水洗トイレ・温冷水シャワー完備。

→詳細はこちら

その他

海の駅あしずり

場所:土佐清水市養老303
土佐清水市街地西のあしずり港にある複合型施設です。ジョン万次郎資料館があり、観光情報コーナーもあります。連休日には、イベントが開催されることがあります。

→詳細はこちら

ジョン万次郎資料館

場所:土佐清水市養老303
ジョン万次郎資料館にはアメリカ合衆国の歴史に、日本人として一番最初に名をとどめた人物、ジョン万次郎に関する数々の資料、遺品等を展示しています。

→詳細はこちら

大岐の浜

場所:土佐清水市大岐
真っ白な砂浜と緑の林が1.5kmに渡りゆるやかな曲線を描く美しい海岸。その美しい砂は遠く足摺岬の花崗岩(かこうがん)が侵食運搬されたもので、足摺国立公園の東玄関たる序景にふさわしいです。

→詳細はこちら

大阪・海遊館海洋生物研究所 以布利センター

場所:土佐清水市以布利
大阪にある水族館「海遊館」に、黒潮にのって回遊してくる魚やマンタ、ジンベエザメなどを供給するための施設。定置網にかかった魚たちの健康状態をチェックし、人口飼育の訓練を行います。

→詳細はこちら

叶崎・叶崎灯台

国道321号線を竜串から大月町へ向かう途中に、切り立った断崖の上に白亜の灯台が見える。この灯台は明治44年に建設され、今も当時の名残を残す現役の灯台です。

→詳細はこちら